ペン型電子タバコ エミリ(EMILI)とコステックの比較

エミリとコステック どちらが買いか?

ペン型電子タバコのマストバイといえばエミリ(EMILI)ですが、似たようなデザインのペン型電子タバコ コステックが発売されたので比較してみたいと思います。

価格の違い

まず大きな違いが電子タバコの価格。

本命 エミリ(EMILI)は5980円(税込・送料無料)・・・楽天スモトク

ライバル コステックは3200円 (税込・送料780円)・・・楽天雑貨マニアmarz

二つの電子タバコの料金差は、ちょうど2000円でした。

価格で決めるならコステックという結果になりました。

→ コステックの最安値ショップをチェックしてみる

リキッドの種類

エミリは、16種類の海外リキッド(5ml)の中から10個選べます。

エミリ リキッド

16種類の中から選べます。

コステックは、国産リキッド(30ml+5ml)が2種類つきます。(店舗によっては本体のみ)

コステック 国産リキッド

コステックのリキッドは、30mlという大容量(エミリに付属するリキッドの6個分)なので実際の価値としてはエミリのリキッドよりも高価だと言えます。

エミリのリキッドは10種類も選べるので、たくさんのフレーバーを楽しみたい方はエミリの10種類リキッドのほうがいいですね。

→ リキッドの豊富さで選ぶならエミリ

→ 高価な国産リキッドが欲しいならコステック

ペン型電子タバコ コステックのレビュー

コステック内容

コステックの内容物は、上画像のとおり。ペン型電子タバコ、充電ケース、USBケーブル、金具とシンプルです。

コステック電子タバコ本体です。ペン型にしてもかなり小型です。エミリと比べてもちょっと長さが短いです。

付属していた国産リキッド(大きい30ml)を使いましょう。スポイドでかい・・・・。ちょっと操作しづらいです。

リキッド挿入

白いキャップを外してリキッドを入れていきます。白いキャップ(吸い口部分)は柔らかいゴムでできているので付属している専用工具は使わなくていいです。それよりも、リキッドの入れ方が難しいです。真ん中の管部分には入れたらダメなのでかなり神経使います。

コステック説明書

ほんとにこれで合っているのか心配で説明書を見てみますが、合っているようです。リキッドの量がわからないなぁと思って説明書をみると綿をひたす程度と書いてあります。かなり少ない量ですね。

リキッド挿入完了

リキッド挿入完了!

ちょっと垂れてますけど(笑

ちなみにリキッドは綿に染み込ませるので、いろんなリキッドを試すというのには向いていませんね。

さて、国産リキッド ”ナチュラルメンソール”を入れたコステック。お味のほうは・・・・

うん。まぁいけますね。意外に煙の量も多い!

吸い心地もタバコのようにやや重めな感触があってちょうどいいです。

メンソールもちょうどいいので禁煙目的にはもってこいな味です。

リキッドの量が少なめなので30回くらいでリキッドがなくなりました。慣れるともう少し充電の回数分入れることができそうです。

もうひとつのリキッド ”ゼロマイルド”を試してみました。こっちのほうがもっといいですね。甘いほんのりバニラ系の香りで吐き出した時の匂いもタバコに近いです。

コステックの充電について

電子タバコ本体をケースで充電するのには1回あたり40〜1時間と長めです。2本あるので1本を40分持たせるという感じですね。

リキッドが切れるのが早いので40分は絶対持ちませんね。ちょびちょび休憩しながら長くて10分くらいかな。

もう少しリキッドが入ればいいんですけどね。

コステックの価格から考えれば十分ではあります。あまり吸う回数もないという人にはぴったり。国産リキッドで高品質なタバコ系のフレーバーが味わえます。

しかし長時間吸いたいという方や、リキッドの充填がめんどうだという人には向いていないかもしれません。

ペン型電子タバコ エミリのレビュー

エミリ本体

エミリの電子タバコ本体は、質感がいいですね。パッケージも高級感がありますが、本体もいい感じです。コステックよりも断然こっちです。

購入したら、ケースと電子タバコ本体の充電をしちゃいましょう。ケース横の電源をONにしてケースごと充電してみます。

エミリ ケース

充電時間は、ケースが3時間 本体が1時間となっています。

コステックのほうがちょっと充電時間は短いかも。

さて、リキッドを入れていきましょう。

ストロベリーリキッド

エミリ付属のストロベリーリキッド5ml

チャイルドロックが付いていて下に押しながら回すと開きます。

リキッド挿入

コステックの綿に染み込ませるタイプと違って、エミリはちゃんとアトマイザーの容量がしっかり確保されています。

十分な容量を入れることができるのがポイントですね。

本体のスイッチを素早く3回押すと電源ONになります。エミリが動かないという方は、ここをチェックしてみましょう。

さて、吸ってみますとそのお味はいかがでしょうか。。。。

おぉ。このストロベリーリキッド、あまりメンソール系じゃなくて自然ないちごっぽくていいですね。子供も喜びそうな味です。(子供が吸うという意味ではなく)

煙の量はコステックよりもやや多めに出る印象。最大15秒まで一度に吸うことができますが3秒程度で十分です。

長く煙を溜め込んで、エミリでテクニカル系な技をすることも可能ですね。爆煙とまではいきませんがかなり楽しめます。

リキッドの残量もしっかりチェックできるので安心です。

エミリ VS コステック総評

ペン型電子タバコ対決 エミリとコステック いかがでしたでしょうか。

ペン型電子タバコの本命エミリは、やはり完成度が高いですね。

全体的にスキがないという印象でした。

コステックも国産リキッドが付いて激安な電子タバコとしては十分な実力だったと思います。

スモトクさんで購入したエミリ付属の10個のリキッドのフレーバーもフルーツ系が充実していて女子喫煙者にとってはありがたいなと感じました。

エミリ楽天最安値 スモトク

電子タバコ エミリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

VAPE口コミサイトをチェックしてから購入することをオススメします。