おすすめ電子タバコで喫煙女子卒業!

アイコスとプルームテックを6項目で徹底比較してみた

去年大ヒットした電子タバコ。アイコスの独壇場かと思いきや、JTからプルームテックも発表され、どっちを買おうか迷ってる方も多いのでは。そこで今回、アイコスとプルームテックを、<価格><購入しやすさ><健康><ニオイ><吸った後の満足感><吸いやすさ>の6項目で比較してみました。

 

価格

アイコス 本体9,980円 箱460円(20本入280回吸える)
プルームテック 4,000円 箱460円(5本入250回)
タバコカプセルは同じく値段なので、差があるのは初期コストですね。アイコスと比べると、プルームテックは半額以外なので、今回はプルームテックの勝利です。

 

購入しやすさ

どちらも公式HP、ネット通販、コンビニで買ますが、品薄状態が続いていて、未だ入手困難です。
アイコス 楽天・Yahoo!・Amazon 12000円〜
コンビニによっては売っているところも。また、入手までに時間はかかりますがアイコス店舗で購入も可能です。
プルームテックは、6月に東京都内一部で販売することが発表されています。現状、購入可能なのは福岡の一部コンビニのみ。
在庫状況は先に販売開始している分、アイコスに軍杯が上がります。

 

健康

アイコスを販売するフィリップモリスジャパンは、従来の紙タバコと比べて有害物質を90%以上カットできると発表しています。しかしながら、臨床実験はまだ始まったばかりで人体に与える影響は不明なところもたくさんあります。プルームテックも同様なので、健康面は一概にどちらが良いとは、現状言い難いです。

 

ニオイ

あくまで筆者の経験上で、個人差もあると思いますが、アイコスはかなり臭いです。大豆を炒めたような独特な臭い。
一方、プルームテックは全く臭いがしません。アイコス経験者のほとんどが、ニオイがないことに感動して、プルームテックに切り替えることも多いようです。ここでも、プルームテックの勝利。

 

吸った後の満足感

アイコスは、タバコ葉を加熱している分、より紙タバコに近い、"吸った感じ"を味わえ、快感があります。
プルームテックは味が軽く、普段から8m以上の紙タバコを吸うなら物足りなく感じるかもしれません。
満足感はアイコスの方が得られそうですね。

 

扱いやすさ

アイコスは1回吸うごとに、充電が必要で満充電に5分ほどかかります。つまり、連続吸いができません。これを解消するためアイコス2本持ちの喫煙者もいます。また、吸い終わる度に中のタバコ葉を灰皿に捨てないといけません。
対して、プルームテックは連続吸いが可能ですし、吸いきったら中のタバコカプセルを、ゴミ箱へ捨てるだけなので灰皿もいりません。

 

結果

アイコス2勝
プルームテック3勝
という結果になりました!
これはプルームテックがアイコスを上回る予感がします。再販が楽しみです。

 


黒にんにく