電子タバコの吸い方

emili

電子タバコの仕組み

人気電子タバコ エミリの使い方でご説明しますと、電子タバコは、バッテリー・コイル・アトマイザーの部分に分かれています。アトマイザー部分にリキッドを入れて電源をONにして吸うとコイルによりリキッドが気体化して水蒸気を発生させます。

電子タバコの吸い方

発生した水蒸気を吸口(ドリップチップ)から吸いますが、電子タバコ初心者が戸惑うところが電子タバコの吸い方です。

タバコ初心者向けの吸い方

タバコを吸ったことのない方にまず試してもらいたい電子タバコの吸い方をご紹介します。

1.スイッチを押しながら、ゆっくり吸います。慌てずゆっくりと3秒ほど吸います。

2.そのまま吸った空気を口に含ませます。

3.それから、ゆっくりと吐き出します。

あまり味はしないかもしれませんが、ほんのりと口の中に香りが残ります。

動作に慣れるまで上記のような吸い方をして練習してみましょう。

慣れてきたら、今度はゆっくりと深呼吸するように喉の奥あたりまで吸ってみましょう。すると喉のほうにも香りが残るようになります。

吸口(ドリップチップ)を斜めに加えて半分自然の空気と一緒に吸うと吸いやすいです。特にミント系がキツイと感じる場合にオススメな吸い方です。

今度は、お腹をふくらませるように肺が膨らむのを実感しながら深く大きく深呼吸して吸ってみましょう。どうですか?肺に入れる吸い方を一つマスター出来ましたね。

心地よいと思う吸い方で吸っていると徐々に慣れてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする