Joyetech eGo AIO Kit

スポンサーリンク

Joyetech eGo AIO Kitのおすすめポイント

5000円程度のお求め安い値段であるために、初心者にはVAPEのお試し用にも適しています。
お手頃であるのにVAPEの楽しさを体験できる機種であり、気軽にVAPEを試してみたい方に適しているエントリーモデルです。
バッテリーとアトマイザーが一緒になったなっている使用であるオールインワンタイプであるためにシンプルです。
とても小型サイズのためコンパクトで携帯にとても適している。長さは12cmの以下です。
操作性が高く、なおかつシンプルなのでVAPEをこれから始める方や、使いやすさを求める人に適しています。
リキッド跳ねやすさや漏れやすやを考慮された安心感のあるドリップチップです。

Joyetech eGo AIO Kitの使い方

バッテリーについては別途で必要です。バッテリーをプラス側を上にして差し込みます。
バッテリーについてはバッテリーチャージャーを用意する手もありますが、本体で充電すふことも可能です。本体の側面にあるUSB端子に付属しているケーブルを差し込むことで充電することができます。
VAPEを使う際はアトマイザーに付属のコイルを取り付けておきましょう。コイルを取り出し、コイル内のコットンを焦がすことのないようにリキッドを垂らします。コイルにリキッドをつけることができたらアトマイザーにコイルを取り付け、リキッドをタンクに入れます。
コイルを外さなくてもリキッドをチャージすることが可能です。
側面にリキッド最大ラインがありますので、そのライン以上に入れないようにしましょう。入れてしまうとコイル装着時にリキッドが溢れます。

コイル交換は、1ヶ月に1回程度となります。寿命は平均的ですね。コイルをビルドする方もいらっしゃるようです。

バッテリー容量は、150mAhで充電時間は、およそ4.5時間と公式で出ていますがスマホの充電器で1時間もあれば完了します。

Joyetech eGo AIO Kitのレビュー

味の濃さについても、ミストの量についてもなかなか良く初めてVAPEを使うエントリー機種としても良いと感じました。
エントリー機種に選んで欲しいもう1つの理由は操作性です。他の機種に比べ、操作は簡易的でなおかつシンプルな外見に飽きがきません。
この商品をVAPEを始めようとしている友人に勧めたら、最初にeGo AIO Kitにして良かったと言っていました。やほり、操作性の良さがとっつきやすかったことと、味やミストの量にも満足できたからだと思います。
リキッドを挿入するときにも跳ねにくい工夫がされていたりと、VAPEの扱いに慣れていない初心者には大変向いていると思います。

Joyetech eGo AIO Kitの通販おすすめは?

楽天の場合、スモトクさんが、3980円送料無料でさらにはリキッドが10本付きという激安価格で販売しています。

Amazonの場合、リキッド1本と交換コイルが5つ付いているスターターキットが3580円です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

VAPE口コミサイトをチェックしてから購入することをオススメします。
スポンサーリンク