EVO75-Z Kit レビュー

スポンサーリンク

EVO75-Z Kit 本体NX75-Zの使い方

EVO75-Z Kitでは、本体部がNX75-Z Modというものになります。

バッテリーは別売りで、18650バッテリーを使用します。
本体のカバーをはずして、カバー部分にバッテリーを差し込みます。
プラスが下、マイナスが上になるようセッティングしてください。

ディスプレイサイドには、ファイアボタンと操作ボタンが4つ
付いています。

まずファイアボタンの操作方法ですが、
こちらを5回押すと電源がONになります。
電源がONの状態でさらに5回押すと、キーロックがかかります。
キーロック状態から、ファイアボタンを長押しすることで電源はOFFになります。

ミストを吸うときはリキッドを注入後、電源をONの状態にして
ファイアボタンを押しながら吸います。
また、電源ONの状態からファイアボタンを3回押すとディスプレイが消えます。
この状態でもファイアボタンは有効ですので、ミストを吸うことはできますが、
操作ボタンの4つはキーロック状態となっています。

続いて、操作ボタンの操作方法ですが、
操作ボタンには「W」「T」「+」「-」の4つがあります。
「W」では電力制御系のモード、「T」は温度管理系のモードとなります。

電力制御系モードでは、「W」ボタンを押していきますと
順にW,V,B,C1,C2,C3という表示になります。

温度管理系モードでは、「T」ボタンを押していきますと
順にNi,Ti,Ss,M1,M2,M3という表示になります。

お好みのモードに設定して、お楽しみいただけます。

初めての方は、電力制御系モードでの「W」をおすすめします。
こちらは電力を固定して、コイルの抵抗値から自動で最適な電圧に調節してくれます。
お使いになられるコイルには、推奨値のW(ワット)数が記載されていますので、
お好みのW数に合わせてお使いください。
調整の操作は「+」,「-」ボタンで行ってください。

NX75-Zの特徴は、多機能・高機能

NX75-Zでは、キーロック操作の他にも
「チャイルドロック機能」というものが搭載されています。
操作方法は、「W」,「+」ボタンを同時に押します。
するとディスプレイ右上の鍵マークがロックされます。

解除方法は、同じように「W」,「+」ボタン同時押しです。
これだけキーロックが搭載されていれば
小さなお子様がいるご家庭でも、安心してご使用できますね。
他にも、「ディスプレイロゴの変更機能」が搭載されています。
初期画面では「Aspire」と表示されています。
これを、お好みのアルファベットに変更することができます。
操作方法は、「T」,「-」ボタンを同時に押します。

すると、画面のようにアルファベットの文字列が出てきます。
「W」で大文字、小文字に変換できます。
「+」「-」ボタンで移動し、入力したい文字をファイアボタンで決定します。
「T」ボタンで一文字消去することができます。
変更完了後、「T」,「-」ボタンを同時に押すと確定されます。
試しにロゴ表記を「Aspire」から「VAPE」に変更してみます。

このように、自分だけの専用Modを簡単につくれるのも嬉しいポイントですね。

CFBP機能のレビュー

一般的に温度管理をする場合には、
上記でも記載したチタン、ニッケル、ステンレスといった
専用のコイルを使用することで、温度管理ができるようになります。
しかし、このNX75-Zでは温度管理専用でないコイルでも
擬似温度管理という機能が搭載されています。
それが、このNX75-Zの最大の魅力でもある
CFBP(Customizable Firing Button Profiles)機能と呼ばれるものです。

これは「W」電力制御系モードのC1,C2,C3にあたるものです。

「W」電力制御系モードでは指定した出力を保つだけですが、
こちらのCFBPモードでは、波形を指定してファイア中の動きを制御することができます。
初期ではC1〜C3の3つの波形がプリインストールされています。

例えば、始めはミスト量を少なめで吸っていき、中盤で多く、終盤でなだらかになる
具合にと、自分好みのミスト量を調節することができます。

秒間隔で設定することが可能で、0.5秒刻みで最大10秒間の挙動を制御することができます。
好みの出力調整がC1〜C3と3つ保存可能です。

操作方法は、C1〜C3中に「W」ボタン長押しで詳細設定画面に切り替わります。

波形の横軸が時間、縦軸がW数になります。

画面左側の上部がW数(W)、下部が時間(S)と表示されています。
時間軸は「T」ボタンで進み、「W」ボタンで戻ります。
お好みの秒数の位置に合わせたら、「+」,「-」ボタンでW数を変更します。

設定を保存する場合は、ファイアボタンで確定します。

自分好みに合わせた設定で吸うと、これまでとは格別な味わいで
楽しむことができます。

EVO75-Zの口コミ

「MODが格好良い。」

「シルバーのMODはピカピカではなく、マット系のステンレススチールなので
男心をくすぐる。」

「ブラックのMODがオシャレ。質感が高貴な感じで、インテリアとしても良い。」

といった、見た目がオシャレといった口コミが多いようですね。
男性にはマット系のシルバー、女性には高貴な質感のブラックが
人気でオススメのようです。

また、NX75-Zに付属しているアトマイザー「Atlantis EVO Tank」による
口コミが高い評判を得ていました。

従来のAtlantisと互換性があって嬉しい点など、
ジュースホールの工夫についての声が多数ありました。

「Atlantis EVOのコイルはジュースホールが縦長になっていて、
タンクの底ギリギリにジュースホールが面するようになっています。
これによりリキッドを最後まで使いきれるので、ドライヒットを防げる。」

「ラバーカフがついていて、吸うときに唇が熱くなるのを防いでくれる。」

といったように、アトマイザーにも細やかな気気遣いがされている為、
従来のネックであったポイントを改善してくれています。

このようにEVO75-Zでは、多機能で高機能な面がいくつも搭載されており、
これ1台さえあれば、他のものは買わなくてもいいほど、
非常に優秀なMODといえます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

VAPE口コミサイトをチェックしてから購入することをオススメします。
スポンサーリンク