KAREE社 K8電子タバコ

電子タバコK8の良かった点

タバコと同じ様なサイズの電子タバコな点です。ケースや見た目もお洒落です。これは喫煙をしながら、タバコを辞めることができる最もオススメな電子タバコだと思います。ニコチンも火気でもないので臭いも気になりません。さらにリキッドを注入するタイプなのですが、リキッドも様々な種類があります。例えばアップル味、葉巻味等々20種類ほどから選ん悪いで購入できます。その時の気分によって、味が消えてきたら違う味のリキッドを注入し直して、喫煙楽しめてしまいます。そんな良い点があり、さらに本物のタバコを自然と吸わなくても全然ストレスなく過ごせるようになりました。

電子タバコK8のデメリット

一つは実際のタバコよりも煙の勢いは弱い為、ニコチンのきついタバコを吸われていた方にはやや物足りない印象があります。そのため、吸い応えを求めてタバコに戻ってしまう人もいるかもしれないです。二つ目は、タバコといっしょで消耗品です。いづれは故障したりで、買い直ししないといけません。値段も5000円前後したりします、コンビニとかですぐ購入できるわけではないのでその辺の不便はあらかじめ理解しておく必要あります。

タバコを辞めるには強い意志

タバコを辞めることは、非常に強い意志が必要なのはお察しかと思います。私自身、周りの友達から、お前まだタバコ吸ってるのか?と言われ段々モヤモヤしてきました。お金も1箱400円以上かけて、臭い煙を吸うのはなんだかもったいなく思い、電子タバコに手を出しました。最初は物足りなくイライラしましたが、慣れたら電子タバコも美味しいと感じるようになりました。そうかんじたのは1週間くらいです。そうなると自然にタバコを買わずに、電子タバコで平気になりました。そのうち何も吸わなくても平気になりました。まず本気で禁煙したいなら何かしら行動あるのみです。急に断つのが怖い人には電子タバコを試すのをオススメ致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

VAPE口コミサイトをチェックしてから購入することをオススメします。