使い捨てタバコ ビタボンとビタシグ どっちを買えばいいんでしょうか。

電子タバコ初心者おすすめの使い捨て電子タバコビタフルにカートリッジ式が新登場。1本300円程度で500回吸えちゃうからコスパ◎。 Amazon 電子タバコスターター部門 ランキング1〜3位を独占中 → Amazon商品ページ
おすすめ電子タバコ

使い捨てタバコ ビタボンが人気になった理由

使い捨てタバコ ビタボンって便利ですよね。ポケットに入れていつでも気が向いたときに吸えます。充電したりリキッドを補充したりする必要がまったくありません。味もいいし。

電子タバコを味わったことのない初心者の方にはおすすめの電子タバコです。

 

→ 使い捨て電子タバコランキング

→ ビタボンの楽天ショップをチェックする

 

この使い捨てタバコ、メジャーではなかったのですがテレビ番組「さんまのまんま」で古舘伊知郎さんがさんまさんに紹介したビタボンでブームに火が着きました。

ビタボンは、吸いながらビタミンを補給できるという美容と健康にもやさしい使い捨てタバコです。

 

ビタボンとビタシグ

使い捨てタバコならビタボン、ボタボンと思っていたらいつの間にかとても似たような商品が登場していました。

それが、使い捨てタバコ ビタシグ

 

ネーミングも似てます。500回吸えるという点やビタミンとコエンザイムを配合しているあたりも似ています。

一体どっちがいいんでしょうか。

→ ビタシグ楽天最安値をチェックする

ビタシグのレビュー記事をチェックしたい方はこちら

(レビュー)使い捨て電子タバコでビタミン!?ビタシグを試してみた
使い捨て電子タバコ ビタシグを試してみた 電子タバコ ビタシグは、500回の吸引が可能な使い捨て電子タバコだ。 さっそく、ビタシグ全7種類を楽天で購入。 → ビタシグ楽天最安値 このビタシグ、味も香りもよく、また女性...

ビタボンとビタシグの価格は?

ビタボンの楽天最安値は1830円(税込)

ビタシグの楽天最安値は1750円(税込)

※楽天最安値は2017/04/26時点

とほぼ変わりません。

 

パッケージや中身は違うの?

ビタボンとビタシグのパッケージ比較がこちら

 

ビタボンとビタシグのパッケージ比較

ビタボンとビタシグのパッケージ比較

ビタボンのほうがパッケージはキレイです。もし使い捨てタバコをギフト用に考えているならビタボンをオススメします。

 

続いて、電子タバコ本体を比べてみました。

電子タバコ本体の比較

電子タバコ本体の比較

ほぼ同じですね。

色も一緒のように見えます。

違いは、先端がクリスタルかどうかと、吸口のマークの有無です。

先端がちょっと違う

先端がちょっと違う

ビタシグのほうが、クリスタルでかわいい! 寝室で吸うとキラキラしてプラネタリウムみたいで癒やされます♪

 

吸口の比較

吸口の比較

電子タバコ本体の重さも測ってみたら全く同じ15gでした。

ビタボンとビタシグを吸って比較してみた

電子タバコ本体は一緒の形状だったけど、吸い心地や味はどうでしょうか?

 

出来るだけ似たような味で試してみました。

ビタボンの味は、グリーン(ミント・メンソール)

ビタシグの味は、マーベラスミント

 

両方を交互に吸ってみましたが、ほぼ同じミントのさわやかな味がします。ただ若干ですが、ビタボンのほうが甘いバニラ系の味がします。一方、ビタシグは、スッキリと抜ける感じの味です。

ただ意識していないとわからないくらい同じ味でした。個人的にはどちらもリラックス出来ていいフレーバーだと感じます。

 

吸い心地は、ビタボンのほうがやや重めな感触で、ビタシグのほうは軽やか。こちらもほんのわずかな差です。タバコ禁煙が目的ならビタボンがおすすめです。

 

ビタボンのほうが元祖だし、パッケージがいいので私はビタボンをおすすめしたいと思います♪

ビタボンとビタシグのパッケージ比較

やっぱりパッケージがいいし、価格もほぼ同じなのでビタボンをチョイス。

→ ビタボンの楽天ショップをチェックする

 

コメント